Aetinaの製品やサービスに興味がありますか?

お問い合わせ
DEV-MXM-4H_Side DEV-MXM-4H_Front DEV-MXM-4H_IO
Prev
Next
DEV-MXM-4H_Side DEV-MXM-4H_Front DEV-MXM-4H_IO

DEV-MXM-4H

Aetina社Embedded MXM3.1をPCI Express x16(Gen3)で変換いたします。
Aetina社Embedded MXM3.1モジュールと完全互換です。


製品紹介

DEV-MXM-4Hは、Aetina社MXM 3.1モジュールをPCI Express x16(Gen3)インターフェイスに接続し変換して簡単に使用することができます。MXM3.1モジュールを簡単に使用することで、システム開発者がPCI Expressを開発の初期段階で使用することができ、MXMモジュール自身単体のパフォーマンス評価を迅速に進めることができます。最終的にシステム開発全体の評価の時間を短縮し、開発自体を効率的に行うことができます。

●並列演算処理機能を備えた高度な組込みMXMモジュール
DEV-MXM-4Hは、高性能組込み向けMXMモジュールで、NVIDIA GPUの並列演算処理機能をAIや画像認識領域の分野で驚くべきハイパフォーマンスをもたらします。数百から数千のNVIDIA GPUコアを搭載したDEV-MXM-4Hは、リアルタイムGPUアクセラレーションテクノロジーを使用して、大量の映像/画像データを処理することができます。
● ディープラーニング開発での様々なディスプレイ接続が可能に
DEV-MXM-4Hはインダストリー向けのコンポーネントとして設計されています。 HDMI x4を使用すると、様々なディープラーニング開発における応用活用が可能です。      
開発者は本来のアプリケーションソフトウェア開発とアルゴリズム最適化に限られたリソースを集中的に投入できるため、プラットフォーム開発の効率化を実現。開発コストを大幅に削減することができます。
●拡張キットI / Oおよび周辺機器拡張機能
Aetina MXM Development Kit

製品の仕様

Model Number
DEV-MXM-4H
Bus Type
PCI Express 3.0 Slot to Host MXM 3.1 Slot to Device
ディスプレイ
最大 ボードごとの表示
4

構造図

DEV-MXM-6DP

注文メッセージ

モデル番号 説明
DEV-MXM-4H PCIE Carrier Board, MXM3.1, 4x HDMI, 0°C to +55°C
Model Number
Model Number
close

Top
ALERT TITLE
Ok