Aetinaの製品やサービスに興味がありますか?

お問い合わせ
AN110-NAO side AN110-NAO IO AN110-NAO back side
Prev
Next
AN110-NAO side AN110-NAO IO AN110-NAO back side

AN110-NAO

NVIDIA Jetson Nanoコンピューティングコア対応最小型プラットホーム
ハイパフォーマンス且つ低消費電力AIコンピューティング用に設計した特別仕様
動作温度範囲-25°C~+80°C
視覚ロボットアプリケーションに適用、例:ロボット、ドローン、AOI、メディカルイメージング、AI自動ゲート...等

NVIDIA Preferred Partner      

製品紹介

AN110-NAOはNVIDIA® Jetson™シリーズコンピューティングモジュールに対応している最もコンパクトなプラットホームで、そのサイズは僅か87 x 67 mmとなっています。NVIDIA® Jetson Nano™コンピューティングコアを搭載し、5~10Wの消費電力をもたらしてくれます。これらのメリットに伴い、この最小型モジュールシステム(SOM)は、人口知能を有効的に各産業の終端デバイス、特にAI自動ゲートや出入口関連のアプリケーションに配置することが可能です。

厳しい操作環境や体積に制限のあるシステムに対応するため、AN110-NAOは小型化を目標とし設計され、広温度技術-25°C~+80°Cにも対応されています。NVIDIA Jetson Nanoと統合することで、0.5 TFLOPSのコンピューティング及び推論パフォーマンスを提供することができます。小型化システムのメリットは、AI自動ゲート、ドローン、AOI及び各AIエッジシステムの視覚ロボットの応用に便利な仕様となっています。
● NVIDIA Jetson Nanoの提供する472 GFLOPsのコンピューティングパフォーマンスは様々なGPGPUプロジェクトにおいて問題を容易に解決する鍵となっております
● MIPI CSI-IIカメラモジュールに対応することで、システムの応用性が増し、AI自動ゲートへの応用とリリースの足並みを早めることにも期待ができます
AN110-NAOは、Micro SD cardスロットを一つとFPCスロットを二つ備えており、2xおよび4x MIPIチャネルインターフェイスをサポートするカメラモジュール、2Mあるいは4Kカメラを接続することが可能です。既にドライブ認証が通っているMIPI CSIカメラモジュールを使用することで、開発者は幅広くシステムを応用することができると同時に、更に柔軟かつスピーディーに視覚ロボットセンサーの開発を進めることができます。
● 多様なアプリケーション向けに設計及び広温度技術
AN110-NAOは固体のパーツを用いて設計された小型化システムプラットホーム(87mm x 67mm)です。広温度条件(-25°C~+80°C)下でもハイパフォーマンスなデータ伝達を行うことが可能であり、限られたスペース且つ厳しい環境下でのエンベデット型AIアプリケーションにおいて最適なソリューションとなります。

製品の仕様

関連ダウンロード

モデル名 ファイル名 オペレーティングシステム バージョン 更新時間 ダウンロード
Aetina_Peripherals List for Jetson Platforms&Systems v1.0 2022-10-11 View
AN110-XNX/NANO Aetina_DeviceEdge_AN110-XNX/NANO_datasheet v1.0 2022-07-27 View
AN110 Aetina_AN110_User manual_V1.0 - v1.0 2020-08-11 View
モデル名 ファイル名 オペレーティングシステム バージョン 更新時間 ダウンロード
AN110-NANO R32_6_1_Nano_AN110_1 L4T R32.6.1-Jetpack 4.6 2022-02-23 View
AN110-NAO R32_3_1_Nano_AN110_Fan_1 Ubuntu
18.04
L4T R32.3.1- JetPack 4.3 2020-07-06 View
Model Number
Model Number
close

Top
ALERT TITLE
Ok