カスタマイズサービスメニュー

設定パッチファイルを利用して開発基板サポートスイートを書き換えるにはどうすればいいですか?


オペレーティングシステムをインストールしてJetson TX2に接続する前に、次の準備作業を行ってください。

  1. ホストとするUbuntu X86作業プラットフォーム
  2. micro USBで DUT(Jetson TX2)とホストを接続します
  3. DUTをリカバリモード(Recovery Mode)にします

準備完了後、次の手順に従って実行してください :

ホスト側

  1. 1. NvidiaのウェブサイトからJetpack 3.3をホストにダウンロードします :
    https://developer.nvidia.com/embedded/downloads
  2. 2. JetPack-L4T-3.3-linux-x64_b39.runをインストールします
    sudo chmod +x JetPack-L4T-3.3-linux-x64_b39.run
    ./ JetPack-L4T-3.3-linux-x64_b39.run
  3. 3. 図に示した3つの項目を選択してインストールします。ほかの項目はそのままで構いません。

    システムが自動的に「ファイルシステム」、「オペレーティングシステム」および「ドライバソフトウェア」をインストールします。ファイルのダウンロード完了後、直接ツールウィンドウを閉じます(画面を更新しないでください)
  4. 4. パッチファイル(R28_2_1_TX2_N310_1.tar.gz)を 「JetPack-L4T-3.3-linux-x64_b39.run」と同じフォルダにコピーしてファイルを解凍します。
    sudo tar -zxvf R28_2_1_TX2_N310_1.tar.gz
  5. 5. ファイル名と同じフォルダを開き、次のコマンドを入力して実行します。
    ./setup.sh
    実行が完了すると、「DONE」と表示されます。
  6. 6. ~/64_TX2/Linux_for_Tegra下の端末を起動させ、次のコマンドを入力して実行します
    sudo ./flash.sh jetson-tx2 mmcblk0p1
  7. 7. 15分ほどで書き換え作業が終了します。
前のページに戻る

Close

Top
ALERT TITLE
Ok